TCB JEANS - Tabby's Work Pants ( TCB×Second Sunrise)
5f941ffd15ab317af6a42ec5 5f941ffd15ab317af6a42ec5 5f941ffd15ab317af6a42ec5 5f941ffd15ab317af6a42ec5 5f941ffd15ab317af6a42ec5 5f941ffd15ab317af6a42ec5 5f941ffd15ab317af6a42ec5 5f941ffd15ab317af6a42ec5 5f941ffd15ab317af6a42ec5 5f941ffd15ab317af6a42ec5 5f941ffd15ab317af6a42ec5 5f941ffd15ab317af6a42ec5 5f941ffd15ab317af6a42ec5 5f941ffd15ab317af6a42ec5 5f941ffd15ab317af6a42ec5

TCB JEANS - Tabby's Work Pants ( TCB×Second Sunrise)

¥19,800 税込

送料についてはこちら

  • 30

    残り1点

  • 32

    残り1点

  • 34

    残り1点

  • 36

    残り1点

  • 38

    残り1点

  • 40

    残り1点

  • 28

    残り1点

こちらの商品の背面タグですが、 仕様変更があり、今後は”タグ無し”として 販売していきます。 TCBとスウェーデンのSecond Sunriseによる ワークパンツが完成しました。 モデルとなったビンテージは、 日本ではあまり馴染みがない Sweden最大のワークウェアブランドの 40’sをベースにしています。 最も特徴的なバックスタイルの サイドから伸びてくるバックルバックは、 右側はハンマーループのように縫われており、そ こに工具を引っ掛けられる仕様です。  アメリカンワークウェアにはあまり見られない 仕様で、そこもユーロビンテージならでは の面白みだと感じます。 当時のカタログを見ていると、 ”本物の水のような美しいブルーの生地!” #背面のエキストラロングシンチは サイズ調整用としても使える、 且つ、ハンマーやトングなどのツールを ひっかけて装着することもできます。 これは正真正銘のワークマンのためのパンツです。”  など、当時の雰囲気が伝わってきます。 縫製に関しても、 ワークパンツの象徴ともいえる トリプルステッチは5/16インチ幅、 Union Specialで縫い上げています。 バックヨークと尻ぐりで使う下糸が 変わっていたりと、細かな仕上げをしています。 ボタンフライ仕様。 生地に関しては、Tabby's Jacketと セットアップとなるように同生地にて仕上げています。 Vintageのカバーオールで良く使われてる 3×1のデニムなので一見フラットに見えますが、 着込むことによって荒々しさが出てきて、 綾目が際立つ色落ちに変わっていきます。 緯糸にはネップ感が有るグレーの糸を使用してます。 米綿を使用した、10ozの生地となります。 TCBは、アメリカンビンテージの影響を 強く受けた商品を作ってきましたが、 Second Sunriseとのコラボということで、 TCBだけでは中々作れないユーロビンテージを ベースにした初めての商品となります。  ジーンズが作ってくれたヨーロッパ、 スウェーデンのお店との出会いが、 こういう形で新たな商品という形になりリリースができる。 改めて、ジーンズに感謝したいと思います。 【Second Sunrise】 オーナーであるDouglasとKerstinは、 スウェーデンはストックホルムに デニムショップを構えていまして、 TCBをかなり早い段階から取り扱いを頂いています。 彼ら自身も相当なデニム通で、 ショップオリジナルで自らがパターンから 縫製までを担当するBlue Highway Jeansという ブランドも作るほどです。 デニム作りの工程をお客様と共有するため、 最後のリベット打ちはお店に来て、 一緒に体験出来ますよ!といったことから、 Indigo染めやリペアのワークショップも 定期的に開いたり、まさに体験型のショップとして 世界でも人気のお店です。 Kerstinは、自らインディゴ畑耕し、育て、 本を出版したり、デニムリペアの本を出版したりと ヨーロッパのデニム業界ではとても有名な彼女。 TV出演も時にこなすようで、 その際はTCBのNorma Jeansを履いて 出てくれたみたいです。 Webshopでは、Vintageも一部販売しており、 掘り出しモノが掲載されることもしばしば。 ぜひ一度覗いてあげてみて下さい