{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/12

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY -ライトオンスのワイドデッキパンツ

¥16,500 税込

送料についてはこちら

  • M

    残り1点

  • L

    残り1点

  • XL

    残り1点

NAOSHIYA CUSTOM FACTORY  ライトオンスのワイドデッキパンツ 最初に説明しますが これは機能特化型のデニムパンツなので ジーンズが好きで好きでたまらないと 自負してる方にはお勧めしません。 とは言いましても、 頭のかたい方の方が、 足を通した時の感動は遥かに大きいです。 新しい扉が開くと思います。 未洗いサイズ Sサイズ ウエスト40㎝×2 股上31㎝  Mサイズ ウエスト42㎝×2 股上32㎝  Lサイズ ウエスト44㎝×2 股上33㎝  XLサイズ ウエスト47㎝×2 股上33㎝  縮みはウエスト約1.5〜2センチですが、 穿くと伸びるのでほぼ同寸となります。 縦に縮みは約3センチ出ます。 NAOSHIYA CUSTOM FACTORYの新作デッキパンツは ライトオンスのワイドデッキパンツです。 デニムシャツJKTに採用したのは同デニムの8.5オンス。 パンツは10オンス採用でセットアップにも対応できます。 春〜秋までに着用する季節を限定し、 その期間をとにかく楽に着用いただける事に特化した ライトオンスのワイドシルエットデニムデッキパンツです。 制作の意図が明確です。 ○暑い季節でもデニムのパンツが穿きたい。 ○梅雨の洗濯物が乾かない。 ○とにかく楽をしたい。 太めにする事でパンツ内の空気を流動的になる。 空気の流れを作る事で通気性が高く、 汗による湿度も乾くのが早いです。 湿度こそ夏場の体力を奪う最大の原因です。 考えて作るとはこう言う事です。 当方はバイク通勤。 夏場はショーツでバイクに乗れないので長ズボンで通勤し、 店でショーツに穿き替えます。 いつものデニムデッキパンツは ある程度オールシーズン用ですが 真夏のバイクには暑いんです。 そこでベイカーパンツを作ったんですが デニムを穿きたい時もある。 そう思ってこのパンツを作りました。 6ポケットベイカーパンツと 太さは同じにしています。 想像してください。 デニムなのにあの穿き心地なんです! 縫製と構成へのこだわりが当店の物作り。 昔のディテールなどは全く参考にしていません。 むしろ今回は初めて裾もシングルステッチです。 穿き心地にこだわったこのパンツは いわゆるジーンズではありません。 シルエットは太めのストレート。 Mサイズのシルエットはこれまでのデッキパンツ MサイズのウエストにLサイズの太さイメージです。 Sサイズ 30インチ以下 Mサイズ 31〜32インチ前後 Lサイズ 33〜34インチくらい XLサイズ それ以上〜37インチくらい サイズ感は個人で違いますので参考程度にしてください。 直し屋オリジナルのドーナツボタンもポイントです。 世界でうちにしかないボタンなのに無刻印。 それが伝わらないのがこだわりです。 全てが同じボタンサイズである事もポイント。 男性の指は細く無いからトップボタンと 同じサイズの方が使いやすいです。 縫製は強度面から全てシングルステッチ。 グレーのステッチが主張しない程度の主張。 全て綿糸で縫製しております。 裾は幅が広めのシングルステッチ。 全て当店で裾上げします。 脇割の作りで、そのまま脇がウエストベルトに入る作り。 これで生地の重なりを最小限にする当方が考案した作り込み。 これとバックヨークのない構成が生み出す 極上の穿き心地に酔いしれてください。 もはやジャージです。 重なり部分をとにかく減らした このデッキパンツは初めて穿いた方がびっくりします。 修理屋にしか分からない部分にこだわった ジーンズが好きすぎる方には理解できないであろう 完全オリジナル設計の「履き心地最優先スタイル」 最後に副産物。 いつもはシングル幅のセルビッチデニムを使う事で 取れ高が悪く、多くの生地を必要としていました。 今回は幅広デニムの採用で脇はセルビッチ無し。 こうなる事で急激に取れ高が上がり、 それが販売価格に反映しまうので 超お買い得プライスとなりました。 着用感を一番に考え、 なおかつ修理する事が簡単に出来る 修理屋にしか作れないオリジナルスタイルをご堪能ください。